えべつメディアBLOG情報 - 年頭のごあいさつ《札幌市長》

  ホーム >> えべつメディアBLOG情報 >> 年頭のごあいさつ《札幌市長》

えべつメディアBLOG情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link まんまる新聞 まんまる新聞 (2018-2-21 6:12:02)

feed 年頭のごあいさつ《札幌市長》 (2017-12-31 18:49:31)
 年頭にあたり謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
 昨年は、「冬季アジア札幌大会」、「IPCノルディックスキーワールドカップ」を開催し、国内外のアスリートが繰り広げる熱戦に感動と勇気をもらってスタートした一年でした。四千人を超えるボランティアをはじめとした市民、企業と一体となって、これらの大会を成功裏に終えることができたのは、札幌の高い「市民力」によるものと心から感謝しております。
 市長に就任してからこれまでの二年半、「市民感覚」を大切にし、スピード感をもって市政運営を行ってまいりました。昨年は、市内経済を活性化し、安定した雇用の場を生み出すため、今後の産業振興の方向性を示す計画「産業振興ビジョン」を改定したほか、八月に開催した札幌国際芸術祭では、既存のジャンルにとらわれないアート作品を紹介し、国内外に街の新たな魅力を発信できたと思っております。また、安心して子どもを産み育てられる環境の整備のため、保育定員の拡大など量・質の両面から取り組んでいます。このほか、昨年五月に「女性応援会議」を設置し、さまざまな場面で女性が活躍できる街を目指して取り組みを進めております。
 私たちの街は今、かつて経験したことのない人口減少・超高齢社会の到来を目前に控え、一九七二年の冬季オリンピックを契機に整備された都心部の建物が一斉に更新時期を迎えます。私は今こそ、札幌の街をこれからの五十年先を見据えた街につくり替え、さらにその魅力を高めていく絶好の機会だと考えております。十月には、文化芸術と市民交流の新たな拠点となる市民交流プラザのオープンを予定しており、活力があふれ世界を引きつける都心の再構築をさらに進めてまいります。加えて、オリンピック・パラリンピックを実現し、さらなる民間投資を呼び込むことで、競技施設のみならず都市基盤の更新も図り、街のリニューアルを一層加速させたいと考えております。そして、この世界最大のスポーツの祭典を、未来を担う子どもたちに夢と希望を与える機会にしたいと思っております。
 私は就任時、「誰もが安心して暮らし生涯現役として輝き続ける街」、「世界都市としての魅力と活力を創造し続ける街」という未来の札幌の姿を描きました。その実現のために誠心誠意取り組むとともに、社会情勢の変化に応じて新たな課題に果敢に挑戦し、先人たちが築き上げた、人々を魅了してやまない街・札幌を次世代に引き継いでまいります。
 どうか今年も皆様一人一人のお力添えをお願い申し上げます。本年が皆様にとりまして、素晴らしい一年となることをお祈りいたします。
札幌市長 秋元克広


execution time : 0.107 sec

ログイン

ページの先頭へ