えべつ市民・公共団体BLOG情報 - 5,6年生、外国語活動の様子

  ホーム >> えべつ市民・公共団体BLOG情報 >> 5,6年生、外国語活動の様子

えべつ市民・公共団体BLOG情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 江別市立東野幌小学校 江別市立東野幌小学校 (2018-10-17 6:59:31)

feed 5,6年生、外国語活動の様子 (2018-10-11 16:07:01)

11日(木)に、5,6年生で、外国語活動の25時間目となる授業が実施されました。

5年生の授業では、新学習指導要領の中でも指導のポイントとして取り上げられている書きの強化、【アルファベットの練習:小文字の学習】にとりくみました。学習展開では、前半に教科書に描かれたイラストの中から、アルファベットの小文字を探し出していく形で学習が進められていました。また、後半では、ワークシートを使って、実際に書きの練習に取り組んで行きましたが、アメリカではアルファベットの書き順が、日本の漢字のようになかったり、小文字のkの右側を一筆書きする等、知らなかった新事実を幾つか教えて頂きました。50年以上も英語に触れてきたのですが、目から鱗の一日となりました。

イラストから小文字を探し出す5年生の様子

6年生の今日の学習は、「時間について表現する学習」について、学ぶ学習となりました。学習内容は、はじめに時を表す3つの基本系【 12:00 → 分の単位が00の場合 〜 okrock(オクロック)をつける  11:05 → 十分の単位が0の場合 〜 数字の前にオーをつける 7:11 → 数字を2続けて答える】を確認していきました。次に、時間を尋ねる表現方法を教えてもらいましたが、ここでは併せて、その時間に何をしたのかも尋ねる表現について学んでいきました。【 what time do you 〜 ? (あなたは何時に  〜 をしましたか?) → I 〜 at 〜:〜. (私は 〜:〜 に 〜 をしました。) 】 〜の部分に入る単語【 watch TV(テレビを見た)、study at home(家で勉強した)、eat dinner(夕食を食べた)、go to bed(寝た)】を、覚えながら会話をできるように準備し、DVDから時間や何をしたのか聞き取るヒアリングや、ゲームによる指定された時間を答える学習にも取り組んでていきました。

ゲーム形式で、指定された時間を答える6年生の様子



execution time : 0.113 sec

ログイン

ページの先頭へ