えべつ市民・公共団体BLOG情報 - 5,6年生外国語活動、9時間目の様子について

  ホーム >> えべつ市民・公共団体BLOG情報 >> 5,6年生外国語活動、9時間目の様子について

えべつ市民・公共団体BLOG情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 江別市立東野幌小学校 江別市立東野幌小学校 (2018-10-22 15:58:19)

feed 5,6年生外国語活動、9時間目の様子について (2018-6-14 13:40:45)

14日(木)に、5,6年生で2日続けて外国語活動の9時間目となる授業が実施されました。

本日の授業は、1,2時間目6年生、3,4時間目5年生が授業に取組ました。5年生の授業では、昨日に続き、「何が好きか、嫌いか」を、英語で表現する学習 【 質問:( Do you like  〜 ? ) → 好きな場合 :( Yes I do .  I like 〜 . ) 嫌いな場合:( No I don`t .  I don`t  like 〜 . )】 で、復習しながら学習内容を定着させる授業展開で進められていました。はじめに、ヒアリングによる聞き取り学習が行われ、その次にはリズムに合わせながら歌詞に、英単語をはめて覚えて行く学習、そして最後には、ペアになってお互いに質問して答えてく取組が進められました。学習を定着させるために反復的な学習になるように、授業が組み立てられていました。

?

ペアになり 好き、嫌いの受け答えをする5年生の様子

6年生でも、「あなたは何ができますか?(Can  you 〜 ?)の質問に対して、4つのジャンで( 趣味・ゲーム・音楽・その他 )答える復習的な学習が進められていました。学習前半では、学級の中でお互いにインタビューしながら、「できるか・できないか」を、聞きあい受け答えのレッスンを繰り返して行いました。また、後半では、今回の学習内容を活かしたスピーチを行うための準備が進められていきました。次回の外国語活動は授業の後半でまとめたスピーチ原稿を使っての、スピーチ交流になりますが、6年生がどんなスピーチをするのか楽しみです。

 お互いにインタビューしながら外国語を学ぶ6年生の様子



execution time : 0.134 sec

ログイン

ページの先頭へ